TOPへ


知的財産権(特許・商標・著作権)の基礎講座
(C)1991.12-1997.7 弁理士 古谷栄男・松下正・眞島宏明

特許、商標、著作権のそれぞれにつき、出願や権利関係の実務について基本的な事項を解説したものです。

もう少し突っ込んだ問題については、発表論文・資料のページもご参照下さい。
この講座では、できるだけ最新の情報を掲載するようにしていますが、タイムラグが生じることもあります。
また、個別具体的事件における特性は考慮されていません。
したがって、具体的な出願や事件については、弁理士や弁護士にご相談下さい。

1・・・特許の基礎知識

1.1特許制度を利用する

1.2特許調査をする  

1.3特許出願をする  

1.4警告状が来たら  

1.5ソフトウエアと特許

付録 ソフトウエア特許明細書の例


2・・・商標の基礎知識

2.1商標登録のメリット

2.2商標調査をする  

2.3商標出願をする  

2.4ソフトウエアと商標


3・・・著作権の基礎知識

3.1著作権とはどんな権利か

3.2ソフトウエアと著作権 


4・・・実用新案の基礎知識

4.1実用新案の活用方法

4.2実用新案の出願手続




トップページ(知的財産用語辞典)へ

知的財産関係のリンク

著者について