知的財産用語辞典
あなたが入力された類似性の解説はありませんでしたが、下記の用語解説が参考になると思われます。



●実質的類似性(じっしつてきるいじせい)−著作権権関係−

 ”実質的類似性”とは、全く同一でなくとも、真似をしたに違いないと思えるほど表現が類似しているかどうかをいう。主として、コンピュータプログラムが複製されたかどうかに関連して用いられる言葉である。アクセス性とともに、複製行為があったかどうかの判断基準である。アクセス性および実質的類似性があれば、複製行為があったものと判断される。


11692 知的財産用語辞典|あ行|か行|さ行|た行|な行|は行|ま行|や行|ら行|わをん行|
・新たな用語の入力→ 

トップページに戻る
特許・商標・著作権の基礎講座
知的財産関係のリンク
このホームページを作った人々