知的財産用語辞典
あなたが入力された電子透かしの解説は下記のとおりです。



●電子透かし(でんしすかし)−著作権関係−

 ”電子透かし”とは、画像データや音声データに表面上はその存在が見えないようにして、埋め込まれた情報である。

 電子透かしを埋め込んだ者は、問題の画像データについて解析を行うことによって自己の電子透かしが埋め込まれているかを確かめることができる。これにより、違法な複製品に対する追求が容易になる。例えば、他人のホームページに自己の作成した著作物とよく似た画像データが使用されていた場合に、電子透かしを埋め込んでおけば、これをダウンロードして、解析して、相手方の著作物にこの電子透かしがあることを立証すれば、複製されたものだということを立証できる。


44136 知的財産用語辞典|あ行|か行|さ行|た行|な行|は行|ま行|や行|ら行|わをん行|
・新たな用語の入力→ 

トップページに戻る
特許・商標・著作権の基礎講座
知的財産関係のリンク
このホームページを作った人々