知的財産用語辞典
あなたが入力された独占禁止法の解説は下記のとおりです。



●独占禁止法(どくせんきんしほう)

 特許法は発明の独占を許すものであるのに対し、独占禁止法は私的な独占を禁止するものである。したがって、両者の間になんらかの調整が必要となる。そのため、独占禁止法では、著作権法、特許法、意匠法、商標法による権利の行使には、独占禁止法を適用しない旨の規定がされている(独占禁止法第23条)。


25247 知的財産用語辞典|あ行|か行|さ行|た行|な行|は行|ま行|や行|ら行|わをん行|
・新たな用語の入力→ 

トップページに戻る
特許・商標・著作権の基礎講座
知的財産関係のリンク
このホームページを作った人々