知的財産用語辞典
あなたが入力された訴訟代理人の解説はありませんでしたが、下記の用語解説が参考になると思われます。



●弁理士(べんりし)Patent Attorney

 ”弁理士”とは、特許権・商標権・意匠権等を取得するために特許庁に対して行う手続や、裁判所に対して行う手続の代理人である。米国では、Patent Attorneyと呼ばれている。弁理士の弁と、弁護士の弁は、現在では、同じ字を使っている。ところが、昔は違っていた。弁理士は辨理士、弁護士は辯護士と書いた。辨はわきまえる、辯はべんずるという意味である。

 弁理士についての詳細は、弁理士会ホームページを参照のこと。

 なお、全世界の弁理士をリストアップしたサイトがある。(弁理士 古谷栄男)

59760 知的財産用語辞典|あ行|か行|さ行|た行|な行|は行|ま行|や行|ら行|わをん行|
・新たな用語の入力→ 

トップページに戻る
特許・商標・著作権の基礎講座
知的財産関係のリンク
このホームページを作った人々