知的財産用語辞典
あなたが入力された先後願の解説はありませんでしたが、下記の用語解説が参考になると思われます。



●先願主義(せんがんしゅぎ)First to File−特許、商標関係−

 ”先願主義”とは、同じ発明について、2以上の出願があった場合、先に出願したものに権利を付与する主義をいう(特許法39条)。

 先に発明したものに権利を与える先発明主義と対比される。出願日の先後が明確であるのに対し、発明日の先後の確定が困難であることから、先願主義の方が権利の安定性に優れている。日本を含め世界の多くの国は先願主義である。なお、我が国は商標法もこの先願主義を採用している。

 なお、先に出願をした方を先願、後に出願した方を後願といい、このような関係にあることを先後願関係という。

知的財産用語辞典ブログ「先願主義」
(弁理士 古谷栄男)

56387 知的財産用語辞典|あ行|か行|さ行|た行|な行|は行|ま行|や行|ら行|わをん行|
・新たな用語の入力→ 

トップページに戻る
特許・商標・著作権の基礎講座
知的財産関係のリンク
このホームページを作った人々