知的財産用語辞典
あなたが入力された商標データベースの解説はありませんでしたが、下記の用語解説が参考になると思われます。



●商標調査(しょうひょうちょうさ)−商標関係−

 ”商標調査”とは、主に、他人の登録商標や出願商標を調査することをいう。

 商標出願を行っても、同じ商標について既に他人が商標登録を受けていたり、出願をしていた場合には、登録を受けることができない。したがって、商標出願を行う前に商標調査を行うことにより、無駄な出願を排除することが好ましい。また、自社が使用しようとする商品名が、他社の登録商標である場合には、商標権を侵害することとなってしまう。その意味でも、商標調査は重要である。

 商標登録データは、JPlatPatに公開されており、これを用いて調査を行うことができる。なお、データ収録までのタイムラグ、キーワードの選定などの理由により、完全な調査は困難であることに注意が必要である。

 なお、米国商標については、商用データベースとしてTrade Mark Scan等がある。また、米国特許庁がTrademark Electronic Search Systemとしてインターネット上でデータを無料開放している。(弁理士 古谷栄男)


35059 知的財産用語辞典|あ行|か行|さ行|た行|な行|は行|ま行|や行|ら行|わをん行|
・新たな用語の入力→ 

トップページに戻る
特許・商標・著作権の基礎講座
知的財産関係のリンク
このホームページを作った人々