知的財産用語辞典
あなたが入力された逆アセンブルの解説は下記のとおりです。



●逆アセンブル(ぎゃくあせんぶる)−著作権関係−

 ”逆アセンブル”とは、機械語で書かれたオブジェクトプログラムを解析して、人間に可読なアセンブリ言語のプログラムに復元することをいう。著作権法上、逆アセンブルの際に生じる複製を認める規定は設けられていないので、このような複製が許されるかどうかが問題となっている。


7343 知的財産用語辞典|あ行|か行|さ行|た行|な行|は行|ま行|や行|ら行|わをん行|
・新たな用語の入力→ 

トップページに戻る
特許・商標・著作権の基礎講座
知的財産関係のリンク
このホームページを作った人々