知的財産用語辞典
あなたが入力されたクリックラップの解説はありませんでしたが、下記の用語解説が参考になると思われます。



●シュリンクラップ契約(しゅりんくらっぷけいやく)−著作権関係−

 使用許諾契約の内容を表面に印刷したパッケージを、透明フィルムによって包装しておき、ユーザーがこの透明フィルムを破いた時点で使用許諾契約を成立させようとするもの。主にビジネス用のパッケージソフトウェアに用いられている。

 インターネットなどでダウンロード供給されるソフトウエアでは、画面上に使用許諾の内容を表示し、同意ボタンをクリックさせる形態も多く用いられている。これは、オンクリック契約、クリックラップ契約などと呼ばれる。


86651 知的財産用語辞典|あ行|か行|さ行|た行|な行|は行|ま行|や行|ら行|わをん行|
・新たな用語の入力→ 

トップページに戻る
特許・商標・著作権の基礎講座
知的財産関係のリンク
このホームページを作った人々