知的財産用語辞典
あなたが入力されたクリンルームの解説はありませんでしたが、下記の用語解説が参考になると思われます。



●クリーンルーム−著作権関係−

 アルゴリズムを解析するグループと解析したアルゴリズムを元にコーディングするグループを別々に分け、両者間の話し合いを全く遮断するという手法。

 著作権侵害においては、複製したという立証が事実上不可能に近いので、“アクセス性”および“実質的類似性”の2つの要件から、複製に該当するかどうかが判断される。両者のグループを完全に分けてしまえば、コーディングするグループは、“アクセス性”の要件を満たさないので、たとえ元のプログラムと新しくできたプログラムが類似していたとしても、著作権侵害の追求を防止できる。


22364 知的財産用語辞典|あ行|か行|さ行|た行|な行|は行|ま行|や行|ら行|わをん行|
・新たな用語の入力→ 

トップページに戻る
特許・商標・著作権の基礎講座
知的財産関係のリンク
このホームページを作った人々